« ゆで・たまご vs. ゆでた・まご | トップページ | 年越しそば ―にぃまるろくはち― »

リンゴの皮むき

Rayの英語料理教室の熱心なpencil生徒さんが先日、次のような質問をなさいました。「Rayさん、リンゴappleの皮をむきのことなんですが、あれって、ヘタbearingをとってから、皮をグルグル途中で切れないように、ドンドンむいていきますよね。そういうアクションを英語でディスクライブするには、どんなふうに言ったらいいですかcoldsweats01

う~ん、まともに考えるとムズカシそうですね~sweat02さて、あなたならどう説明しますか?上記の生徒さんの質問文を英語に逐語訳できると思いますか?できますが、英語母語話者には大変不思議で、饒舌typhoonに聞こえると思います。英語を日本語に、または、日本語を英語に訳す時は、原文で言われている「真意sun」をなるべく正確に把握し、その真意を100%伝えようという意識で訳出作業に臨まれるとよいでしょう。言い換えれば、たとえば、日本語原文の真意を自分なりにつかんだと判断したら、日本語を忘れ(=日本に引きずられないように)、脳みそを完全に英語モードimpactにし、文の頭からドンドン言いたいこと=本質部分を音(=声)に出し、あとは、それに意味的に補足する単語を順序良notesく付け足していけば、それなりの英文が完成します。

さて、上記の生徒さんの「皮むき質問」ですが……この発想を下敷きにして英語を考えるのもいいかもしれません。

リンゴ、はたまた、他の野菜と比べたら若干皮の厚い thick-skinned おじゃがさんやカブ turnip などを手早くクルクルむきにする場合は、果物ナイフ sharp paring knife を使うのがいいでしょうね。まずはヘタ stem end の部分を切り slice off、それから、少々身の部分(りんごなら「果肉」) some flesh を皮と一緒にむいてしまって attached も仕方ないとアキラメつつ、途中で「皮のヒモ」が切れないようにぐるぐると皮をむきます cut off skin in spirals。

この記述を参考にあなたなりの英語を口に出しておっしゃってみてください。間違いを恐れるのはナンセンスです。間違えても、きちんと伝えたいと思うことが伝われば大成功です!!ヒントを頼りにジャンジャン発話の練習をしましょう。回を重ねれば、自ずと英語が流暢に話せるようになります。

[参考] some flesh will be attached, vegetables like potatoes and turnips, knife for thick-skinned vegetables, use a sharp paring knife, slice off the stem end, cut off skin in spirals

|

« ゆで・たまご vs. ゆでた・まご | トップページ | 年越しそば ―にぃまるろくはち― »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211268/46397384

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴの皮むき:

« ゆで・たまご vs. ゆでた・まご | トップページ | 年越しそば ―にぃまるろくはち― »