« 2009年12月 | トップページ

2010年1月

ミニリースチキンバーグ [記事出処:味の素『レシピ大百科』]

只今、チョ~多忙につき、英訳の余裕がありません。近いうちに、下の味の素レシピの英語バージョンをアップします。お楽しみに!!

(1)玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れ、油を回しかける。
   電子レンジ(500w)で約2分30秒加熱し、冷ましておく。

(2)パン粉は牛乳にひたし、湿らせておく。

(3)ボウルに鶏ひき肉、(1)の玉ねぎ、(2)のパン粉、Aを加えて
   よく練り混ぜ合わせる。

(4)(3)にコーンを加えて混ぜ合わせ、8等分にし、丸くまとめる。
   両手でキャッチボールをし、空気を抜く。

(5)オーブンの天板に(4)をのせ、丸く平らにのばす。
   中央に指で穴を大きめに開け、ドーナツ状にする(焼くと穴が小さくなる)。

(6)260℃のオーブンで(5)を約13分焼く。

(7)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにする。

(8)にんじんは1cm厚さの輪切りにし、一部抜き型で型抜きする。鍋ににんじん、Bを入れて
   蓋をし、約7分煮る。やわらかくなったら蓋をとり、汁気を飛ばし、ツヤツヤに仕上げる。

(9)器に(6)のハンバーグ、(7)のブロッコリー、(8)のにんじんを盛る。

All Rights Reserved [本レシピは味の素株式会社の許諾の下に掲載されております。従って、その著作権はすべて味の素株式会社に帰属します。使用言語によらず、私用の範囲を逸脱するご利用は違法行為となりますのでご注意ください。]

| | コメント (0)

小松菜と卵のソテー [記事出処:味の素『レシピ大百科』]

[レシピがあるにしても、「自分が作る場合はどうだろう」と考えながら英語バージョンを作っています。また、直訳では意味が十分に伝わらなかったり、誤解されたりする恐れがありますので、下記の英訳には私の「解釈」が反映されております。]

(1)小松菜は4cm長さに切る。ベーコンは2cm幅に切る。ボウルに卵を溶きほぐす。

Wash and cut the komatsuna (Japanese mustard spinach) into 4 cm.-long pieces.  Cut the bacon crosswise into pieces two cm. wide.  In a bowl, beat the eggs and set aside.

(2)フライパンに油小さじ1を中火で熱し、溶き卵を一度に流し入れて、混ぜながら炒める。卵が半熟状になったら、取り出す。

Heat a teaspoon of oil in a skillet over medium heat.  Pour the beaten egg and stir fry until a bit lumpy and almost half-cooked.  Set aside.

(3)フライパンに油小さじ1、ベーコンを入れ、弱火にかける。ベーコンがカリカリになったら中火にし、小松菜を加えてサッと炒め合わせ、「コンソメ」をふり入れる。

Heat a tsp. oil in a skillet over low heat.  Add the bacon and cook until crisp.  Increase the heat to medium.  Add the komatsuna and stir fry briefly.  Season with Ajinomoto consomme stock granules. 

(4)小松菜がしんなりとしたら、塩、こしょうを加えて味をととのえ、(2)の卵を戻し入れて混ぜ、器に盛る。

As the komatsuna is wilted, add salt and pepper to taste.  Return the egg and mix.    Serve.  Enjoy!

All Rights Reserved [本レシピは味の素株式会社の許諾の下に掲載されております。従って、その著作権はすべて味の素株式会社に帰属します。使用言語によらず、私用の範囲を逸脱するご利用は違法行為となりますのでご注意ください。]

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ